フレキシタンク

フレキシタンク

フレキシタンク

フレキシタンクとは

フレキシタンクとはポリエチレン製の大型容器で、14000ℓ~24000ℓの液体を一度に輸送することができます。
20フィートドライコンテナに装着して使用し、容易に設置が可能で使用後は輸送先で廃棄するワンウェイ(使い切り)タイプなので、異物の混入・汚染の心配がありません。

フレキシタンクの全世界における使用数量は10年前は1年あたり6万枚以下でしたが、現在は年間約50万枚使用されておりその利便性や安全性が認知されてきております。 今後は毎年10%ずつ使用量が増えていくと予想され、特に近年では南アジアでの需要が高まってきております。

製品比較

右図はIHFとヒートパッドを使用した実験結果。

中身は水を充填。冬に実験をしたところ、従来のヒートパッドに比べ、IHFは2倍の 加熱効果があることが実証された。

加熱時間の短縮は抽出時間の短縮にもつながるので、結果として全体のコスト削減につながる。

製品比較グラフ